嫌いな中国出張はきっと好きになる

中国20都市以上を訪問!中国情報や出張情報をお届け!

中国25都市に出張した私がおススメする中国出張の持ち物6選

「中国出張が決まったけど何を準備すればいい?」

 

ふと同僚から聞かれ、そういえば自分も中国出張に行き始めたときは何を持って行けばいいか悩んでいたような気がします。

 

初めての中国出張が決まった時は「中国って得体が知れない」、「いいイメージがない...」などで不安になると思います。

 

本記事ではこれまで中国25都市以上を訪問した自分がいつも持参している出張アイテムを紹介します。

 

 

結論から言うとパスポートとお金があれば全く問題ないです。

ただ、みなさんの中国出張が少しでも快適になればと思い6つのアイテムを厳選しました。

 

1. PM2.5対策の防塵マスク

ご存知の通り中国の空気は非常に汚いです

特に冬は年間を通して最も汚いと言われています

 

この写真は河北省石家荘市のホテルからとった晴れの日の写真です。

f:id:OKUSURI:20190506001631j:plain

超汚いですね、向こうのビルが見えない。晴れててこの透明度でした。

 

一般的に北京の空気が汚く上海は比較的キレイと言われていますが、やはり日本と比べるとどこも汚いです。

身体への負担も当然あるので防塵マスクを買うことをお勧めします。

 

 

2. 中国で通信ができるWifi、もしくはSimカード

中国は独自のネット規制により日本で普段使っているSNSやネットサービスが使えないことはご存知でしょうか?

TwitterやLINEだけでなくGoogleが提供しているサービスは全て使えないので中国の出張中や旅行中は非常に不便です

特に自分はLINEやGmailなどが使えず家族と連絡できなくなり、とても不安になりました。。

 

そんな悩みを解決してくれるのがイモトのWiFi です。

 

イモトのWifiを使えばLINEやTiwitter、Googleをサクサクと使い出張や旅行を快適にできます

国際ローミングと呼ばれる機能を使って中国のネット規制を回避しているようです

素晴らしすぎる!!

540円/日〜から使え、大手なだけあって安心のサポートもあります。

また出張者が複数の場合、Wifiを共有すれば非常にコスパ高く使えるのも魅力です

 

 

詳しい内容は以下記事も参照下さい

www.xn--w8j321gotcvugqqd7tl.com

 

Simフリースマホを持っていて通信費をもっと安く抑えたいという方は以下もおすすめです。

当然LINEやGoogleサービスも使えます。

 

 

ただし、人によっては動作不良もありますので安定感という意味では不慣れな方はイモトのWiFi がお薦めです。

 

3. USBが複数ついているマルチ変換器プラグ

海外旅行や出張の際に日本と同じようにコンセントで充電出来るかが気になりますよね?

中国で充電する場合、変圧器は不要です。

またコンセントの形状も日本と同じなので変換プラグも不要です。

 

しかし、自分はマルチ変換プラグの購入を勧めています

 

この商品にはUSBポートが2口ついており、これ一個で3つのデバイスが充電可能です。

 

出張や旅行では複数のデバイス(スマホ、Wifi、PC)を持って行くので意外とこのアイテムが大活躍します。

 

値段も2,000円以下なのでぜひ買うことをお勧めします。

 

 

4. イヤホンもしくはノイズキャンリング機能がついたヘッドホン

主に飛行機内で使う用です。

国際線では国内外で公開されている映画を無料で見れるので機内でイヤホンを使うことがよくあります。

 

機内には航空会社が提供してくれる無料のイヤホン/ヘッドホンがありますが

ヘッドホンの場合、作りが甘く耳が痛くなるので自分は普段使っているイヤホンを使うようにしています。

 

また、極まれに無料のイヤホンが故障している場合があるので自分で持っていた方がストレスがかからなくて精神衛生上良いです

 

機内が騒がしい場合はノイズキャンリング機能がついたヘッドホンやイヤホンもおすすめです。

機内は出張中で数少ない1人の時間でもあるので、その時間に集中したいときこのヘッドホンは重宝します

 

5. 歯ブラシ(上海出張のみ)

基本的に中国のホテルには歯ブラシやクシ、ひげ剃りなどのアメニティが置いてあります。

しかし、今年から上海のホテルではこれらを置かなくなりました。

上海に出張する場合は歯ブラシを持参しましょう

 

6. リュック型のビジネスバッグ

リュック?と思われた方がいると思うので理由を説明します

日本からの出張者の服装で多いのがスーツと手提げビジネスバッグといった日本ではお馴染みの組み合わせ。

 

このスタイルは中国では一般的ではありません。

スーツのようなかっちりした服装は場所によっては監査やよく分からない人が来たと萎縮される可能性があります。

また、出張中の手提げバッグやスーツは出張で身軽とは言えないのでリュックにするべきだと考えます。

 

日本と比べ服装の規定がゆるい中国では文句を言う人も少ないので、普段手提げカバンの人もリュックで行きましょう。

 

特にスーツケースに固定出来るタイプが便利です

 

 

まとめ

 

中国出張で持って行くべきアイテムを6つまとめました。

ぜひこれらで中国出張を快適にして下さい!

  1. PM2.5対策の防塵マスク
  2. イモトのWiFi
  3. マルチ変換プラグ
  4. イヤホンもしくはヘッドホン
  5. 歯ブラシ
  6. リュック

 

【両替不要】誰でもアリペイが使える、中国でスマホ決済が出来るお得な方法を紹介

中国出張者や旅行者にとって、便利でお得なニュースがリリースされました

支付宝(アリペイ)と呼ばれる超便利な電子マネーが誰でも使えるようになりました!

https://www.alibaba.co.jp/news/2019/11/post-

f:id:OKUSURI:20191110155818j:plain

 

日本でもキャッシュレスが普及していますが中国では日本以上に電子マネーが普及しています

 

大学の食堂、屋台、タクシーでもQRコードから支払いができます

中国のキャッシュレス生活は本当に便利

 

自分も含めて中国に出張したことがある方なら、中国でスマホ決済をしてみたいと一度は思ったことがあるのではないでしょうか

 

ただし、中国でスマホ決済を利用するためには中国の銀行口座が必要なのです

 

今回のニュースがリリースされるまでは...!!

 

今回のニュースでアリペイのQR決済(スマホ決済)が誰でも使えるようになりました

 

本記事では中国のスマホ決済を利用する方法とそのメリットをご紹介します

 

 

 

 

1. 銀行口座不要で支付宝(アリペイ)のスマホ決済を設定する方法

必要なのは以下の3つです

  • パスポート
  • クレジットカード
  • 電話番号

 

インストールした支付宝(アリペイ)でアカウントを作りましょう。

面倒ですが登録しないと決済機能が使えません。

登録は電話番号で可能です。

 

また、以下のような画面が出てきた場合は"YES"を選択しましょう。

我々が使うのは"international version"でOKです


f:id:OKUSURI:20191110174600j:image

 

次にアリペイの中にあるTour passというプログラムを使います。

このようにトップ画面にある場合もありますが無い場合は検索ボックスにtour passと入力しましょう


f:id:OKUSURI:20191110174623j:image

 

Tour passを選択すると以下のような画面になります


f:id:OKUSURI:20191110174643j:image

この電子プリペイドカードに上限2,000元までチャージすることが出来ます

 

個人情報を入力していきます(チャージしようとする入力フォームに移ります)


f:id:OKUSURI:20191110174722j:image

 

"Nationality"はJapan

"Chinese Visa Photo" の項目は日本パスポートの顔写真ページを撮影すればOKです


f:id:OKUSURI:20191110174746j:image

続いてCard Infoを入力します

今のところAMEX以外のほとんどのカードが使えるみたい

 

カード情報や個人情報を全て入力してチャージを試みると...

500元がチャージ出来ました!



f:id:OKUSURI:20191110174940j:image

これでチャージ分の金額がスマホで使えるようになります

具体的にはスキャンしたりバーコードを出すことで現金を使うこと無く決済が可能です^^ 

2. 注意!!)90日ルールと来年の1月から手数料がかかります

気をつけるポイントは以下の2点

  1. チャージしたお金は90日以内に使うこと
  2. 2020年の1/1からチャージ手数料がかかること

下写真でも説明されています


f:id:OKUSURI:20191110175052j:image

チャージした金額は90日以内に使いきらないと強制的にクレジットカードに変換されるそうです。

途中で追加しても最初にチャージされたお金が延長される訳ではなさそうです

 

また、手数料は不明ですが来年の1月1日からチャージ手数料が発生するみたいです

 

現金の両替手数料より高くなるのかは不明ですが両替と現金取扱いの手間を考えるとアリペイ決済でいいかなと個人的には思います

3. 中国出張者が今回のスマホ決済や電子マネーを使えるメリット

出張や旅行だと現金だけで充分ですしスマホ決済は必須ではありません

ただ、スマホ決済には以下3点のメリットがあると思います

 

現金両替の手間が減る

この支払い方法は当然タクシーでも使えるので

タクシーを頻繁に使う出張者は現金を減らすことができるのじゃないでしょうか

また、12/31までなら手数料もかからないので確実にお得です 

中国の現金は嵩張る

最高額紙幣が100元(約1700円)なのでどうしても現金が増えがちです

 

お札をたくさん持つことはリスクにも繋がりますので、

たくさんお金を持つ必要がないスマホ決済は検討する価値ありです

 

中国で生活していて感じましたがスマホ決済が使えれば財布を持ち歩かなくても問題ないです 

中国のお札は汚い

中国のお札って汚いんですよね...

しわくちゃなのがたくさんありますし、くすんだ札も多いです。

自分は汚いお札を触ることに抵抗感があるのでスマホ決済が出来ると助かります

 

 まとめ

自分も設定してみましたが10分くらいで設定出来ました

ぜひ中国に行く機会がある人は試してみて下さい!

 

上記のメリット以外に中国でキャッシュレス体験することは単純に面白いと思います!

 

19年11月16日)中国出張で問題なく使えました!

 

 

www.xn--w8j321gotcvugqqd7tl.com

www.xn--w8j321gotcvugqqd7tl.com

 

【中国出張】2019年10月1日の国慶節は建国70周年の特別な期間なので注意

中国関係の仕事をしているみなさん

2019年の10月1日、中国の国慶節(中国の建国記念日)には要注意です

 

 

中国と仕事する時や出張する時に何か気を付けていることはありますか?

 

文化の理解や言語、人によって色々気をつけていることは多数あると思いますが

個人的には中国の祝日には特に気をつけるべきかと考えます

 

 

日本とは当然祝日が異なるので、祝日を理解していないと可動日がズレてしまい仕事がスムーズに進みません

 

 

しかも、中国は日本と異なり春節や国慶節などの大型連休がありますので仕事への影響が非常に大きいです

 

 

本記事では、今年が中国建国70周年ということで国慶節にフォーカスして、中国と仕事をしている方向けに記事を作成しました

 

 

 

 

国慶節とは中国の建国記念日であり10/1~7の7連休

中国には旧正月の春節と並ぶ国慶節と呼ばれる大型連休があります

 

ちなみに春節は太陰暦を基に決められているので祝日の日付が毎年異なりますが

国慶節は毎年10月1日~7日となっております

 

 

中華人民共和国における国慶節の制定は、1949年10月1日に天安門広場にて中華人民共和国の建国式典が行われ、毛沢東により中華人民共和国の成立が宣言されたことにちなむとのこと 

 

 

この国慶節の期間は春節と同様に中国の仕事は完全にストップします

 

中国との仕事や出張は潔く諦めましょう

 

さらにこの期間は中国全土の中国人が旅行や帰省するので数億人の大移動が起きます

 

具体的には2017年には7億人の中国人が旅行に出かけ、海外には8兆円ものお金を落としたそうです

 

恐るべし大国中国ですね

 

なので、この時期は中国行きの航空券だけでなく、アジア近辺のホテル宿泊費用が高騰する傾向にあります 

 

中国関係者だけでなく国内の人も要注意ですね

 

北海道や京都には中国人がたくさん訪日するのではないでしょうか

 

仕事への影響は?建国70周年は軍事パレードや通信規制などに気をつけよう

中国には4000年の歴史があるんじゃないの?

 

というツッコミはさておき、今の共産党体制である中華人民共和国は1949年に建国されました

 

つまり今年でキリのいい70周年となります

 

70周年ということで共産党としては大々的な軍事パレードやそれに伴った通品規制や交通規制が起こると考えられます

 

実際にはWikipediaによると

中華人民共和国では、建国1周年(1950年)から10周年(1959年)まで毎年閲兵式(軍事パレード)が行われていたが、その後中断。以降は35周年(1984年)、50周年(1999年)、60周年(2009年)にそれぞれ行われた。

 

とのこと。

 今年も軍事パレードを行うのは確実でしょうね

 

軍事パレードに伴い北京市内の交通規制ならびに警備は非常に厳重になります

 

国慶節前からこの傾向は強くなるので9月中旬以降の出張も少し気をつけた方がいいかもしれません

 

また、期間中に出張する方はいないと思いますが通信規制やネット閲覧規制も強化されるので中国のネットで仕事する方は気をつけましょう。

 

中国との電話会議も繋がりにくくなる可能性が高いです

 

中国の特別なネット事情に関しては以下の記事を参考にどうぞ

中国出張でLINEやGoogleを使いたければイモトのWifiがおススメ!4つの理由と一緒に紹介 - 嫌いな中国出張はきっと好きになる

 

 

まとめ

中国の長期休暇は仕事をする上で要注意ですが、今年の建国記念日である国慶節は盛大なイベントになるので10月1日の1週間前くらいから注意しておきましょう

 

私の周りの中国人も9月末から休む人がけっこう多いです

 

 

中国出張・旅行が決まったら銀聯カードは必要不可欠!超便利なプリペイドは直ぐに発行&安全でおすすめ

中国での支払いがこんなに不便なんて。。。

 

このように思った出張者の方は少なくないはず


 

中国は以下のように現金の使い勝手が良くないです。

  • 紙幣がとても汚い、しわくちゃ
  • 最高額紙幣が2000円程度で枚数が必要
  • お釣りをごまかされる

 

しかも中国ではVISAやJCBなどの一般的なクレジットカードはほとんど使えません

 

 

世界2位の経済大国なのにクレカが使えないなんてどんだけ独特な国なんでしょう。。。


現金が不便で普段使いのクレカが使えないということで

中国の出張や旅行は少し骨が折れます

 

そこで!

本記事では中国出張や旅行で超便利な銀聯カードをご紹介します

 

特にプリペイド型なら日本でも短時間(3日)で発行可能で、

入会金と年会費が無料の銀聯カードが作れます

 

クレディセゾンのプリペイドカード【NEOMONEY】 (公式サイト)

 


銀聯カードがあれば中国のほとんどの店舗で買い物ができ

出張や旅行で大活躍してくれます

 

 

1.銀聯カードとは中国ブランドのクレジットカード/デビッドカード

 

銀聯というカードブランドをご存知でしょうか

読み方はギンレンと呼ばれ、別名UNION Payという名称でも知られています

 

一般的にクレジットカードといえば

  1. VISA
  2. JCB
  3. マスターカード
  4. アメックス 

が有名なブランドで、これらは世界中で利用することが可能です

 

現在これらのカードブランドに追随しているのが中国発祥の「銀聯」です

 

f:id:OKUSURI:20190512232223p:plain



上記のマークがある所で銀聯カードは使うことができます

最近では日本でも多くの店で見かけるようになってきました。

 

 

中国では2000万以上の店舗で利用可能です

  

中国では普通のクレジットカードが使えないので

銀聯を持っておくと非常に助かります

 


2.クレジットカードよりプリペイドカードがおすすめな理由

 プリペイドカードのメリット

  1. 年会費・入会金・口座維持手数料などの維持費は無料
  2. 審査がないので申込から到着が3日(13歳以上なら審査なしで申込可能)
  3. 紛失しても被害が少ない

 

中国出張が初めての方や頻度があまり多くない方に特にお勧めできます

 

プリペイドカードはチャージ(入金)して、

その分を使うだけなのでシンプルに利用できます

 

また、審査も不要なので出張までの時間がなくても3日で発行が可能です

 

銀聯クレジットカードを作ってもどうせ中国でしか使い道がないので

リスクが少ないプリペイドカードで十分かと思います

 

また、中国ATMで現金の引き出しも可能です

 

 プリペイドカードのデメリット

  • チャージがめんどくさい

 

これくらいでしょうか

 

逆に言えばクレジットカードよりも残高や予算を確認しながら

使えるというメリットにもなります

 

3.まとめ

銀聯カードがあれば中国の出張や旅行を快適で便利にしてくれます

 

現金主義の方も選択肢を増やすことは

出張中のリスクを減らせるのでぜひ銀聯カードをぜひご検討ください

 

 

 

審査もなく、13歳以上なら利用可能なので、

留学をするお子さんへの仕送り代わりにもなります。

 

また、3営業日でカード発送されるので、

急に海外出張が入った時でも迅速に準備することができます。!

詳細はこちら↓

 

 

空気が汚い中国へ出張する人はPM2.5マスクが必須!大気汚染が酷いので絶対に持って行くべき


先日、北京に行ってきました。

北京は中国の中でも空気が汚い都市で有名です。

 

最近、中国へ出張する日本人が増えてきており、

大気汚染やPM2.5t対策に頭を悩ませている方も多いと思います。

 

そんな時は粉塵マスクと呼ばれる高機能マスクを使いましょう

 

このマスクを使えば汚い空気やPM2.5が体内に入るのを防ぎ、

かなり喉が楽になりますし精神的に安心感があります。

 

本記事では自分が実際に使っている大気汚染・PM2.5対策用の3M高機能マスクのまとめと感想をご紹介します!

 

 

 

 

中国の空気は想像以上に空気が汚いのでマスクは持って行くべき

ご存知の通り中国の空気は非常に汚いです

特に冬は年間を通して最も汚いと言われています

 

この写真は河北省石家荘市のホテルからとった晴れの日の写真です。

f:id:OKUSURI:20190506001631j:plain

超汚いですね、向こうのビルが見えない。

晴れててこの透明度でした。

 

ちなみに一緒に出張した後輩はこの都市で喉を壊し、さらに発熱しました。

 

北京に留学してたときも空気が汚い時はありましたが、

その時は焦臭い匂いがして呼吸が少し苦しく感じます。

基本的にそんな日は外出しないようにしてました。

 

粉塵マスクを使ってみたらかなり楽だった!

初めてマスクを使用した時の感想としてはかなり良かったです。

身体や喉への負担が少なかった気がしました。

 

マスクって予防だから効果が分かりにくいんですが、咳き込むこともかなり少なくなりました。

 

自分にとって今やマスクは必須品となってますし、同僚も空気が悪いときは事前に準備しています。

 

以下、マスクを使ってみて良い点と悪い点をご紹介。

 

普通のマスクと比べて良い点:3つ

1.普通にPM2.5対策として効果がある(と信じている)

 

前回、出張した際に自分と後輩は喉を傷めましたが今回は快適に過ごせました。

 

比較するのは難しいですが効果はあったんじゃないでしょうか。

 

装備することでの安心感も他のマスクとは段違いでした。

 

2.清潔である

本マスクの特徴として、普通のマスクより立体的な形状をしています。

 

このおかげで、口がマスクに触れないです

結果、汚れにくいですし、呼吸も楽です。

 

ちなみにこのマスクの交換タイミングは粒子収集率によるらしいのですが、

少なくとも汚れて交換とかはあまりなさそうです。

 

かなり快適につけることができました。

 

3.メガネが曇らない

地味に1番嬉しかった機能です

密着度が高く、フィルターがあるためメガネが曇りません。

 

普通のマスクと比べて悪い点3つ(いずれも許せるレベル)

 

1.マスクの値段が高い

1枚200円くらいします。でも健康のためですからね。

出張で行く方は会社に買ってもらいましょう。

 

「中国で倒れたら労災ですよ!」と主張すれば通るかもしれません

 

なお、高機能マスクは3M以外の商品もけっこう売っており、

もっと安いメーカー品がありますが自分は試したことがありません

 

2.付け心地が悪く窮屈に感じる

人によっては鼻部分が締め付けられたり、紐のしめつけが痛かったりします。

 

普通のマスクと比べると違和感があるかもしれません。

 

自分は鼻が低いのか何も問題なかったです。

 

3.立体構造のため持っていくときにかさばる

立体形状のデメリットですね。

平らにできないのでどうしてもかさばってしまいます。

 

3つのデメリットの中で、個人的にはこれが1番辛いです。

 

*以下の折りたたみ式のマスクを使えば3番目のデメリットは解消されます

f:id:OKUSURI:20161217133506j:image 

ただしamazonでもなかなか入手が難しく、

自分は中国人の同僚に貰いました 。

 

理想はこのマスクが一番です!

 

 

  

まとめ

 色々挙げましたが、個人的には必需品だと思っています。

中国は基本的にどこの都市も空気が汚く、特に冬の北京や成都は必須です

 

実際、高機能マスクは現地の人もけっこう付けていました。

特にお客さん(中国人の中でも良識のある方々)全員持参していました。

 

中国内でもマスクの効果はある程度認めれているんでしょう。

 

中国に出張する方はぜひご検討下さい。

持っていく価値はあります。

 

【中国美人7選】中国の美しすぎる芸能人や女優を知れば嫌いな中国も好きになる?日本にはいない美人を写真付で紹介

みなさん、中国に対してどんなイメージをお持ちでしょう?

 

ポジティブなイメージを持っている人は極めて少ないと思います。

自分も始めはそうでした。

 

しかし、近年多くのビジネスマンが否応無しに中国と関わるようになっています。

 

 

今回は憂鬱な中国業務を一気に楽しくする情報をまとめました

 

 

それは中国には美人すぎる女性芸能人(女優やモデル)がとっても多い!

 

です

 

中国の人口は日本の10倍の13億人、当然確率的には美人も10倍程度いることになります。

 

加えて日本と異なり多くの民族がいるので種々の美人がいており、

日本では誕生しないようなスタイルの良い芸能人もいてます。

 

実際、中国はチャン・ツィイ―など世界的に有名な女優を数多く世に出しています。

 

 

本記事では中国の仕事にイマイチ気乗りしない方に中国美人7選をご紹介します。 

※完全に主観ですが、調べやすいようにある程度有名な方を選んでおります。

 

 

 

なお今回ご紹介する女優さんの参考ページは百度百科という中国版Wikipedia的なサイトです

 

百度百科には画像や動画が多数あります

各女優のリンクを貼り付けていますのでぜひご覧ください

 

 *

「なんでこの女優・アイドル・モデルが入ってないの!?」

みたいな意見がありましたらぜひコメント下さい^^

 

 

1.迪丽热巴(di li re ba)英名:ディルラバ・ディルムラット

f:id:OKUSURI:20190503162022p:plain

迪丽热巴_百度百科

  • 身長169cm
  • 生年月日:1992年6月3日

 

少数民族ウイグル族出身ということもあり、アジア人離れした派手な顔つきと抜群のスタイルを誇ります

 

神々しく絶大的な美しさで、何回も見てられます

 

上述した中国語版wiki(百度百科)に画像がたくさんありますし

Google検索でもたくさんHitするのでぜひ探してみて下さい!

 

多分止まらなくなると思います

 

きれいだ・・・

f:id:OKUSURI:20190503162130p:plain

 

英国ファッションマガジンが選ぶ「アジアの美人な女性ランキング」でも1位に輝いています。

 

今後、日本でも人気が出るかもしれません

 

f:id:OKUSURI:20190504022442j:plain

 

2.周迅(Zhou xun)

f:id:OKUSURI:20190503182232p:plain

周迅(中国内地女演员、歌手)_百度百科

  • 身長161cm
  • 生年月日 1974年10月18日

この女優さんを見たことある人は多いかもしれません

 

成田空港国際線ターミナルにある巨大なTOTO広告の女性です。

(上の画像もTOTO GlobalのHPにあります)

 

Wikipediaにあるように中国四大女優の一人で中国でも高い人気があります

 

少し特徴的な顔ですがそれがとてもチャーミング!

 

日本にではあまり見ない感じのアジア美人でめっちゃいい

 

 

中国人の女優にしては低身長ですが、独特な雰囲気で強烈な存在感を放っています

f:id:OKUSURI:20190504023339j:plain

 

さらに驚くべきは年齢!なんと43歳です

 

TOTOの広告を最初見たときは20代後半とか思ってましたのでビックリしました

 

個人的には動画の方が可愛いと思いますのでぜひ調べてみて下さい

 

3.赵薇(Zhao wei)英名:ヴィッキー・チャオ

f:id:OKUSURI:20190503184144p:plain

赵薇(华语影视女演员、歌手、导演)_百度百科

  • 身長166cm
  • 生年月日 1976年3月12日

周迅同様、中国四大女優の一人です

 

美人系というより可愛い系の顔つきをしています

 

世界的ヒットを記録したレッドクリフにも出演しています

 

 

2004年にはフォーブスの「最も美しい人100人」にも選ばれています 

Wikipediaにも情報があるので参考下さい

 

中国人の友人に聞きましたがこの世代の女優は美人なだけでなく

 

演技力も高いため人気が高い人が多いそうです

 

 

特にヴィッキーチャオは監督としても成功しており、非常に多才な方です

 

 

ちなみに上述した周迅とヴィッキー・チャンが共演している

画皮という作品があります

 

中国に古くから伝わる怪異譚(たん)を起源とする清代の小説を原作に、美女の形をした妖魔と人間との愛を描いた恐ろしくも切ないラブロマンス。男をとりこにする魅力的な妖魔を『ウィンター・ソング』のジョウ・シュン、妖魔に魅了される男を『小さな中国のお針子』のチェン・クン、夫を守る聡明な妻を『レッドクリフ』シリーズのヴィッキー・チャオが演じる。メガホンを取るのは、『メダリオン』のゴードン・チャン。妖魔のはかない愛、一人の男性をめぐる女同士の攻防、ドニー・イェンのアクションなど、見どころたっぷりで観る者を飽きさせない。

 

自分はまだ見たことありませんが面白そうですね。

 

そして単純に美人女優揃いなので飽きなさそうです

 

4.范冰冰 (Fan bing bing)

f:id:OKUSURI:20190503211409p:plain

范冰冰(中国内地影视女演员)_百度百科

  • 身長168cm
  • 生年月日 1981年9月16日

はい、出ました超有名人ファンビンビン!

 

自分が最初に知った中国美人女優さん

 

もう何かオーラが凄いですよね

 

色気というか目力というか引き込まれるような圧倒的な魅力があります

 

以前イッテQで一瞬だけファンビンビンが映っただけで

 

「あの女優は誰だ!?」

 

とSNSでも話題になっていました。

 

 

その後、巨額の脱税事件で日本では一躍有名になりました

 

脱税額が146億円と訳の分からない規模でだったので

 

中国ニュースとしては珍しく日本でも連日取り上げられました。

 

Wikipediaにもページがあるので参考下さい

 

 

日本では数年前にサントリーウーロン茶のCMにも出ていたこともあり、

知っている人も多いかもしれません

 

CMの内容は美女がアップで麺を食べるだけの素材一本勝負の動画です(笑)

www.youtube.com

 

2016年に中国へ行った時は范冰冰の広告をとにかくたくさん見かけました(今はほとんどないと思うけど)

 

演技力の評価も高くXMENやアイアンマンのハリウッド作品にも出演していて 、

中国だけでなく世界的に影響力のある女性です

 

ちなみに自分は中国留学時に中国人の友人に

 

「范冰冰すごいキレイじゃない?」

 

と言ったら賛成しかねるような顔で苦笑されましたが

自分は今でも絶世の美女だな~と思います

 

5.杨颍(Yang ying)英名:アンジェラベイベー

f:id:OKUSURI:20190503235648j:plain

Angelababy_百度百科

  • 身長159cm
  • 生年月日 1989年2月28日

シンプルにめっちゃ美人です

最も日本人受けするような顔なだと思います

とにかく美人、そして可愛い。

 

そして名前(英名)もとても覚え易く、一度聞いたら忘れにくいのもポイント

 

 

wikipediaによると日本語も喋れるとかレミオロメンのMVにも出演してたとか

日本でも活動しています

 

実際に写真集も出しているようです

前髪を作るスタイルは珍しいですけど日本向けなんでしょうかね

 

どっちにしても美人です

f:id:OKUSURI:20190504000904j:plain

 

アジア一の美人と称される顔は本当に整っていて、

何回見ても飽きないです。

ぜひ読者さんには画像を漁って頂きたい

  

 

ちなみにスーパーや商店に行くと商品のパッケージにアンジェラベイベーがよく載っている気がします

 

6.白百何 (Bai bai he)

f:id:OKUSURI:20190504003233j:plain

白百何_百度百科

  • 身長171cm
  • 生年月日 1984年3月1日

 

素朴系というか派手ではない系の美人女優さん

 

透明感が半端ない

 

 

身長が高くスタイルが抜群にいいので個人的にはモデルっぽい全身写真が好きです

 

ちなみにディラルバの時にもご紹介した「アジア美人ランキング」でもランクインしている人気女優さんです

 

中国人の友人に勧められた中国の大人気作品「失恋33天」の主演さんで

この作品を見て一気にハマりました

 

 

 

7.高圆圆 (Gao yuan yuan)

f:id:OKUSURI:20190504012815j:plain

高圆圆_百度百科

  • 身長165cm
  • 生年月日 1979年10月5日

 中国人友人からゴリ推しされ知った女優さんです

 

自分は勝手に中国版「竹内結子」と呼んでいます

 

他の中国人女優さんよりも柔らかい感じがあり自然体の印象です

 

日本ではあまり話題になっていませんがジャッキー・チェン主演のプロジェクトBBでヒロイン役に抜擢されています

 

とにかく色んな中国人にお勧めされます笑

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

みなさんの想像以上に中国美女のレベルは高かったのではないかと思います

  1. 迪丽热巴 (英名:ディルラバ・ディルムラット)
  2. 周迅 ジョウ・シュン
  3. 赵薇 (英名:ヴィッキー・チャオ)
  4. 范冰冰 ファン・ビンビン
  5. 杨颖 (英名:アンジェラ・ベイビー)
  6. 白百何 バイ・バイフー
  7. 高圆圆 ガオ・ユエンユエン

 

今回まとめた7人は特に知名度が高いので画像検索をすれば無数に画像が出てきます。

 

正直画像を探すだけで目の保養になるのでぜひみなさんに覚えて頂きたいです

 

こんなきっかけでもいいので本記事を呼んでいる方が中国や中国出張に前向きになってくれると幸いです

 

中国には他にもキレイな女性芸能人がまだまだたくさんいるので発掘するのも楽しいです!

行きたくない中国出張が楽しくなる!中国を題材にした漫画などの作品を紹介


 

急に中国へ出張・駐在を命じられたら率直にどう思うでしょう?

 

喜ぶ人は正直ほとんどいないと思います

 

自分も最初はそうでした。


急に中国出張の仕事を任され、最初は出張が苦痛だった日々。。。

 

自分も当時は中国をよく知らなかったこともあり、 

中国に対して以下のようなイメージを漠然と持っていました。

  • 空気が汚い
  • マナーが悪く、民度が低い
  • 治安が悪い

 

このようなイメージを持って出張するのは面白くないですし、自分の時間が勿体無いような気がしました。

 

そこで中国出張を少しでも楽しめるように中国関連の漫画や映画などの作品を積極的に見るようにしました。

 

中国は歴史が長く、日本と関わりが深く、世界遺産も豊富なので調べればきっと新しい発見や刺激があるはず。。。


この試みはズバリ当たり、中国関連の作品を読めば中国各地の文化や習慣、料理に関して知識が増え、

作中で見た実物に出会う度に興奮し、出張が徐々に楽しくなりました。


副産物的に歴代の王朝や日中の歴史にも無駄に詳しくなりました。

 

本記事では中国出張や駐在に前向きでない人のために、

中国出張が楽しくなる漫画や映画などの5作品をご紹介します

 

 

1.日本で知らない人はいない中国で生まれた傑作「三国志」


なぜか中国よりも日本で人気がある三国志、周りにもファンは多いのではないでしょうか。


時代で言うと黄巾の乱の蜂起(184年)による漢朝の動揺から西晋による中国再統一(280年)までを指していると言われ、

劉備や孔明や曹操など数多くの有名人が登場します。


中国全土で繰り広げられた出来事なので、

縁の地も多く出張時に地図を眺めるだけでも楽しむことが出来ます


勿論、中国でも人気があるので中国人と作品について話すことが出来ます。

ちなみに中国では曹操が最も人気らしく、人気歌手が曹操と言う曲名で歌も出しています。

 

日本には三国志を題材にした作品が星のようにありますが最も有名なのは吉川英治や横山大観じゃないでしょうか

本国が怒りそうな 奇抜な作品も多数あり、お色気路線の作品もあります

 

 

2.山崎賢人主演の映画で話題!春秋戦国時代を描いた「キングダム」

ここ数年で最も勢いのある漫画の一つ、キングダム。アメトークでも取り上げられ話題になりました。


今年は山崎賢人主演で映画化も決定しており、ますます注目が集まっています。


時代としてはかなり昔の春秋戦国時代と呼ばれる時代で、

紀元前770年から紀元前221年までの500年間も続いた戦乱時代の物語です。


三国志よりもけっこう前の時代で、「こんなに昔の話なの!?」と驚くヒトもけっこう多いです。

 

ちなみに日本だと縄文時代や弥生時代なので日本史だと序盤も序盤ですね。

 

こちらの作品も中国全土に縁の土地がありますが、特に西安が最も分かりやすいです。

 

西安には長安や世界遺産に登録されている秦始皇帝のお墓があり、

中国の歴史上非常に重要な街ですが、キングダムの作中でも勿論重要な街となっております。

 

3.北京に行く人は必見。映像美と音楽に圧倒される映画「ラストエンペラー」

中国関連の映画でもトップクラスの完成度を誇るイタリア映画です。


坂本隆一が作品中の音楽を担当し俳優としても登場していることもあり日本でも大
変話題になりました。

 

ストーリーも清の皇帝である溥儀が満州国を設立するなど、

歴史上日本と関わりが深く日本人役も多数出演するので関心を持った日本人も多いと思います。


物語の完成度、映像の迫力、楽曲のレベルの高さなど非常に見応えのある作品です。


特に当時の胡宮(紫禁城)を貸し切って撮影したと呼ばれるシーンは圧巻で、

この作品を見ると天安門広場や故宮についつい行きたくなってしまいます

 

時代も1900年頃と比較的近代の内容なので、とっつきやすいと思います。

 

 4.殷と周時代の仙人と妖怪の戦争を描いたジャンプ作品「封神演義」

中国要素は濃くありませんが、自分はこの作品で中国歴史に触れるハードルが下がりました。


ジャンプで人気連載された封神演義という漫画です。

バトル要素が強いですが、原作は中国に実在する明の時代に出た小説作品が原作です。


殷は考古学的に中国最古の王朝と呼ばれ、紀元前1700~1000年頃の時代です。

三国志や西遊記と比べると有名ではありませんが、この漫画は歴史物とは思えないくらい非常に読みやすい作品です。

 

作中に特定の地名が登場するわけではありませんが殷時代の遺跡が中国河南省の安陽市にあるので、

聖地巡礼はできるんじゃないでしょうか。

 

6. 中国ビジネスの教科書「取締役 島耕作」

amazonでkindle版だと1巻が無料でした!↓

 

日本で非常に有名なビジネス漫画で、

主人公のサラリーマン島耕作が気持ち良いくらい出世していくサクセスストーリーを描いた漫画です

 

島耕作は日本のメーカーで働くサラリーマンですが、

「課長 島耕作」「社長 島耕作」など役職別にシリーズ化されています。


そのシリーズのうち「取締役 島耕作」では島耕作が取締役兼中国子会社の総経理となり中国を舞台に活躍します


日系企業の時代背景や中国スタッフへのマネジメント、中国人と日本人の商習慣の考え方、夜の接待や中国駐在員の人間関係をリアルに描いています。

 

ビジネス漫画として非常に読み応えがあり、参考になることも多い作品です。

おまけ:中国人作者「孫向文」の反中漫画

この漫画を見て中国が好きになるとは思いませんがリアルな中国人が描く中国ならびに共産党のことを描いた漫画です

客観的に中国のことを描いているので単純に中国や共産党のことを知れる漫画だと思います

 

中国歴史なことや宗教、文化的なことにも触れているので参考になると同時に面白い漫画だと思います。

 

まとめ

中国出張が決まったら以下の作品をぜひ見てみて下さい!

  1. 三国志
  2. キングダム
  3. ラストエンペラー
  4. 封神演義
  5. 取締役島耕作

 

中国でスマホ決済やキャッシュレスが普及した理由が偽札対策というデマ

近年日本では電子マネー、スマホ決済、QRコード決済、

呼び名は様々ですがキャッシュレスに注目が集まっています


一方、隣国の中国ではITによるキャッシュレスが日本よりも圧倒的に進んでいます。

 

中国で普及した理由を多くの日本人が偽札対策と主張しています

 

しかし、この主張は正しくありません

 

中国を見下したい人がこのようなデマをドヤ顔で拡散しており、

テレビや報道でも正しくない情報が流れてしまっています。

 

 

中国のキャッシュレス社会は成功事例として素直に賞賛すべきで

本当に便利すぎて感動すら覚えます。

 

「所詮、中国のキャッシュレス社会は民度の低い偽札対策の副産物だろ」

「偽札対策が不要な日本には関係ない話だよ」

 

みたいなスタンスではなく、この記事を通して少しでも中国への印象が変わると幸いです


自分は留学生活を通して中国の生活が日本より遥かに便利であることに気付きました

 

本記事では中国でキャッシュレスがここまで普及した4つの理由をご紹介します

f:id:OKUSURI:20190321172850p:plain

1) とにかく便利。QRコードの読み取りは楽チンで、財布が不要になる

便利、もうこの一言につきます

現金と比べて荷物もかさばらない、お釣りもでない、中国だとほぼ全てのお店で使うことが出来ます。

 

日本では現金可のサイゼリヤでも使えるので、中国で財布を持ち歩くことは一切なくなりました。


友達同士との送金も簡単にできてこの便利さを体験すると世界が一変します。

 

特に中国で驚いたのは、レストランのテーブルにQRコードが貼り付けられていて、

それをスキャンするとメニュー画面に飛び、そのままオーダーから支払いまでが一気にできるのです。

店員が少なくても回せる素晴らしいシステムだとえらく感心しました!

 

キャッシュレスにすることで利便性はさらに加速しているように思えました

 

2 )中国の最高額紙幣は100元(約1700円)で現金だと使いにくい


中国の現金もお札とコインの2種類に分かれていますが、お札の最高紙幣がまあ低いっす。

その額なんと100元、日本円にして1700円程度です。

 

100元札6枚でようやく1万円分….かさばるんですよねぇ

 

結果、現金で買い物しようとすると大量のお札を用意する必要がありストレスを感じますし、大量のお札を持ち歩くとリスクも増えますね

 

中国では富裕層が増えており、信じられない資産を持つ方もたくさんいます。

なのに中国の紙幣事情は変わらないまま。


けどキャッシュレスだとこの問題は一発で解決できちゃいます。

出張でもとても助かります

 

3 )中国のお札は汚い

中国のお札って汚いんですよね。

しわくちゃになのがたくさんありますし、くすんだ札も多いです。単純に触りたくないです

 

スマホ決済なら汚い現金に触らずに済みます。

個人的にはキャッシュレスで一番嬉しい点はこの点だったりします

 

特に日本からの出張者は両替でキレイなお札に慣れてますので現地でお札を受け取るとショックを受けることが多いです

 

4 )微信や支付金にお得なキャンペーンが多い

微信や支付金は中国でスマホ決済を展開しているサービスの名前です、


最近、Paypay 100億円還元キャンペーンが話題を呼びました。

 

中国でも導入当初は大々的なキャンペーンを実施したと聞いています。

今でもスマホ決済を使えばクーポン券がもらえたり、

割引になったりと多くのお得なキャンペーンを実施しています


現金よりもお得なことが多いので、中国人の方も一気に使い始めたのではないで
しょうか。

お得が嬉しいのは世界共通ということですね。

5 )偽札対策ももちろん理由の一つ

主な理由ではないですがやはり普及した理由の一つです。

最近は現金を使う機会が少なくなり偽札が減っているようです

キャッシュレスの効果てきめんですね

まとめ

今回は中国が日本よりもスマホ決済やキャッシュレスが普及した理由を書きました。理由はまとめると:

1. キャッシュレスは便利、
2. 中国の現金は小額で不便
3. 汚い
4. お得なキャンペーンが多い
5. でもやっぱり偽札も理由の一つ

 

上記理由以外に“国の方針“もありますが、今回は自分が実生活で感じたことを書きました

日本も中国みたいにキャッシュレスがもっと進んでほしいっす...

 

本記事で中国の知らない一面に気付いて頂ければ幸いです!

 

www.xn--w8j321gotcvugqqd7tl.com

 

ITが普及した中国のキャッシュレス生活は日本よりも遥かに快適だった

2018年に北京に半年間留学していた時に常々感じていたこと

 

それは

 

”中国の生活って日本よりも遥かに便利だなぁ”です

 

大半の日本人が中国に抱いているイメージといえば
大気汚染、食品偽装、街が汚い、マナーが悪い等々,,,,マイナスなものが多いと思います。

正直上記のイメージは間違っていませんが、自分は留学のおかげで中国の新たな一面に気づけました。

 

それは「中国の生活はITが普及していてとても便利」ということです

 

今回の記事では自分が留学生活を通して特に便利だと感じたITサービスを紹介。これから中国駐在や留学する人にも役立つ内容だと思います

※厳密にはITと一括りにできないサービスも紹介しますが大目に見てください

 

留学中に感動した中国のITサービスやアプリ4選


【スマホで簡単決済】We chat(微信)・Alipay(支付宝)のQRコード決済

日本でも最近PaypayやLINE payによるQRコード決済が注目されていますが中国では数年前から広く普及しています。

個人的なイケてるポイントとしては

  • スマホで使えるお金はポイントとかではなく法定通貨。つまり普通にお金がスマホに入ってる感じ
  • 中国全土ほぼ100%のお店で決済できる。普及率が半端じゃない
  • 友人にお金の受け渡しが簡単に無料でできる。とっても手軽!! 画像を送るくらいのノリで送金できる

上記の便利さがどれだけ伝わっているのか,,,とにかく超快適で身軽&ノーストレスなんですよね。

 

今や中国ではスマホさえあれば財布は不要になりました。自分も留学中は財布を一切持ち歩かなかったです

ほぼ100%のお店でスマホ決済が可能だからです。

屋台だろうが学内のスーパーだろうが、マクドナルドだろうがどこでも使えるのです。

日本では現金しか受け付けないサイゼリアも中国では当たり前のようにQRコード決済対応です。素晴らしいの一言。

 

銀行からの引き出しや友人への送金が即座に手数料無しで出来るのでこれはもう本当に便利。割り勘とかも超楽チンだし

 

外卖(ワイマイ)のご飯デリバリーは安い早い美味い

中国ではご飯のデリバリーがとても普及しています
外卖(ワイマイ)と呼ばれるデリバリーサービスは、社会人や学生のほとんどが利用していて日常に欠かせないモノになってきました

 

日本と違って普及している理由はズバリ「早い・安い・美味い」です。
この3拍子はどこの国でも強力ですね


例えば自分がよく注文していた炒飯は注文してから30分以内に、自分一人のために届けてくれます。しかも送料込みでたったの300円。そして美味い。


一体どういう仕組みなんでしょうね、、、本当に儲けがあるのかなと毎回不思議に思っちゃいます

 

注文と決済もスマホ一つで簡単に出来ちゃうので、とても便利です。

 

最近も西安出張中にワイマイを利用しました。

仕事が終わって、夜中に一人ホテル。

外は寒いし出るの面倒くさい。

それにホテルの近くにどんなお店があるのかも分からない。

 

そんな時はワイマイで適当なお店を見つけてポチっ!

すると、30分後には美味しいご飯とお酒が届きます。この幸せは日本ではなかなか体験できません

OfoやMobikeの乗り捨て自転車で気軽に移動

最近は少なくなりましたが中国では乗り捨て自転車が街の至る所に並べられています

手順は以下のようにシンプル

  1. 自転車には全てGPSがついているのでアプリ内から近くに自転車を捜索。
  2. 見つければ自転車に付いているバーコードを読み取って解錠
  3. 乗る、料金は1時間1元(18円)程度と安い
  4. 目的地到着、カギを閉めたら自動で決済

 

数の暴力と言うかとにかく街の至るところに置いてあるので便利でした。旅行先でも見つかるので、旅行中も使いやすかったです。

これさえあれば出張でも観光でも中国全国怖いものナシですね。

最近はOfoが倒産危機になり自転車サービスは縮小中とのこと。北京市内でも明らかに数が少なくなってきて今後どうなるか注目。

DiDiで簡単気軽にタクシーを呼ぶ

ほぼUberみたいなもんなのですが、すごく使いやすいです。

こちらもスマホでタクシーアプリを開いて現在地と目的を設定すればタクシーがすぐに迎えに来てくれます。

中国国内のタクシーほとんどがこの滴滴に登録されているので呼べばすぐに駆けつけてくれます。
・呼ぶ際は車種選択可能(何人乗りとか)
・加えて車のグレードも選択可能
・タクシー利用後は自動的に決済完了


こんな感じで本当に簡単です。

 

しかも中国は日本と比べタクシー料金が1/4程度と安いのでほんと気軽に呼んでしまいます。

最近ではDiDiを使わないとタクシーが捕まえられなくなってきたくらい中国では一般的です

日本でこれらのサービスがなぜ普及しないのか?

上記のサービスは日本にも同様のモノがあります。

しかし中国と比べ普及度はイマイチです。この差って何なのでしょう?

理由は3つ(あくまで自分の考えだけど)

  1. いわゆる国策であり、国が推進するためサービスが世間に浸透しやすく方向性もブレない
  2. 日本よりも安い人件費
  3. 新しいものに抵抗感がない国民性

中国は国の方針が決まったら、それを実行しやり遂げるまでのスピードがとても速いです。

また、日本と異なり国のリーダーシップが強いので普及もしやすいように感じます。
中国は施策が失敗しても気にせず、トライ&エラーでがんがんと実行していく進め方のような気がします。

失敗を気にする日本とは真逆ですね

なので国が新しいサービスへの投資や整備を引っ張ることで、方向性が明確になりやすいのだと思います
(日本みたいにスマホ決済が乱立する事態が起こりにくい)

 

また、タクシーやデリバリーに関しては人件費の安さが値段にも反映されていて、そこは日本では簡単には真似できないところです


最後に国民性です。中国は日本と比べて合理的というか便利なサービスに対して抵抗が少ない気がします

ホームレスでもスマホを持っているくらいスマホ普及率が高い中国は、多くの国民がこれらのサービスをどんどん受け入れています

 

屋台でもスマホ決済が使えるくらいですからね。。。

 

まとめ

こんな感じです

 

f:id:OKUSURI:20190312165412p:plain

中国って空気が汚いだけの国じゃないんだな、、、と少しでも感じてくれたら幸いです

ぜひみなさんにも中国の便利なサービスを体験して頂きたいです

 

中国語初心者が北京に5ヶ月留学して中国語はどれ程上達したのか?

自分は2018年に約半年間、北京語言大学に中国語を勉強するため語学留学していました。

 

”もし中国に留学すれば語学力がどれくらい上達するんだろう?留学する意味はあるのだろうか?”

 

と留学前は色々気になるところ。

 

自分も留学の目標設定や留学後の姿を想定するために色々調べましたが、ネット上に
このような情報ってあまりないんですよね。


少しでも情報を探している方の参考になればと思い、自分の中国語進捗記録を本記事でまとめました。

中国語の勉強を始めようと考えている方や留学を検討している方に参考になれば幸いです。

 

 

また、日本の各企業が留学生(企業派遣生)に設けている目標も併せてご紹介します

 

自分は北京留学1ヵ月目でHSK4級合格、2ヶ月目でHSK5級に合格

語学上達の指標としてはHSKがメジャーなのでHSKでご紹介。HSKは中国政府公認のテストで日本でも中国でも受験できます。

自分の語学上達過程を端的に言うと;

  • 留学1ヶ月目でHSK4級に合格
  • 留学2ヶ月目でHSK5級に合格、
  • 留学5ヶ月目でHSK6級のスコアが177点(300点満点中180点で合格)

って感じでした


自分の場合、5ヶ月の留学ではHSK6級には合格できず非常に悔しい思いをしました。
(留学前にもう少し勉強していればHSK6級に合格できたのかな~と負け惜しみ)


自分の成長スピードは周りと比べると普通でした。5ヶ月で6級に合格した人はいませんでしたが、5級には全員合格していましたね。

ちなみに自分の周りだと半年で6級を取得した商社の方が最速でした。

日常会話について

日常会話についてはほぼほぼ問題ないレベルになりました。

日常会話といっても、レストランや旅行で使う必要最低限なレベルで、仕事では使い物になりません。

入学手続きや退寮手続きを自分で出来るようになった時は、留学スタート時の自分のレベルとモロに比べられるので上達を感じました。

ちなみに、留学3ヵ月目くらいで耳が慣れてくるといった謎の説があります。自分もそうだったような気はしますが定かではありません

 


参考)一般的な企業はどれくらいの期間で語学上達を期待しているのか

留学中には自分含めて多くの日系会社員の方が語学留学していました。

各社様々なゴールを設定していましたが、ざっと一覧にしてみました。

  • 商社大手A:留学半年でHSK6級合格が求められている。
  • 商社大手B:留学8ヶ月でHSK6級、1年でHSKK高級合格が求められている。
  • サービス会社:留学1年でHSK6級合格が求められている。
  • メーカー:留学6ヶ月でHSK5級合格が求められている。
  • 証券会社:留学1年でHSK6級合格が求められている。

※上記は全て中国語初心者を想定したレベル設定とのこと

 

商社は比較的中国語に関する情報が蓄積されていて、目標設定が絶妙かつ明確ですね。

目標をあえて設定していない会社もありましたし会社によって様々なのかなと。


ただ、留学生の間では「留学して8ヶ月あれば誰でもHSK6級はとれるよね」みたいな空気はありました。
実際に周りの人も8ヶ月以内には全員6級に合格していました

中国語をどのように勉強していたか

基本的には大学のカリキュラムに沿って勉強していました。加えて、週3回程度近くの語学スクールに通っていました。

そして、自分で勉強するときは以下の本に載っている例文を何度も反復しました。

 

反復するときも予習復習するときも語学勉強はシャドーイングかディクテーションが肝だと思っている派です。

声調や発音が難しい中国語は特に効果的じゃないすかね。


HSK対策は特にしませんでしたが、以下の本を貰ったので傾向を掴むために何度か読みました。過去問だとこのシリーズがベストですね。 

 

さいごに)HSKのレベルとは


HSKについてちょこっと紹介。公式HPによると以下表のような感じ。

f:id:OKUSURI:20190312124943p:plain

といっても元々漢字が理解できる日本人は点数をとりやすいので、点数と実際の実力には差があります。


自分はHSK5級取りましたが、中国語の映画やテレビを観賞することは難しいです。

 

個人的には日本人のHSK5級に価値はないと思います。

留学していた商社の方も会社からはHSK5級は求められていないらしく、最初から受けていませんでした。

つまり評価にも値しないってことですね


あまり当てになりませんが、目標設定だと以下のTOEICとHSKの換算表が便利かもしれません

f:id:OKUSURI:20190312125413p:plain

HSKを良く知らない人へのアピールには使えそうです(笑)

留学半年でTOEIC900点相当まで到達しました!と言えば聞こえはいいですからね

 

まとめ

  • 入門レベルで留学しましたが、5ヵ月間現地で勉強すればHSK6級に近いレベルを取得できます
  • 中国人との簡単な日常会話ができるレベルに到達できます
  • 留学前に準備期間があればより良い成果が残せそうです

北京語言大学に留学して良かった点・残念な点

2018年に約半年間、北京語言大学に語学留学していました。
当時、留学先の大学を選ぶときにネット上に参考情報がほとんどなく情報収集にとても困りました。

本記事では北京語言大学を選んだ経緯や北京語言大学に関してまとめました

北京語言大学については以下の記事でも書きましたが、今回はもう少しザックリと留学の感想として作成しました

www.xn--w8j321gotcvugqqd7tl.com

f:id:OKUSURI:20190311233846p:plain


留学先の都市を上海か北京で悩んで末北京にした理由

私は会社の制度を使って留学したのですが、最初に上海か北京かの都市を選ぶ必要
がありました。

悩んだ挙句北京を選んだのですがその理由は以下4点;

  1.  北京の方が標準後に近い中国を学べる
  2.  勉強や生活を通して中国の歴史や文化を学べる(上海には歴史的なエリアが少ない)
  3.  北京には中国語留学の実績が豊富な北京語言大学がある
  4.  北京に会社の事務所があるので会社からサポートを受けやすく今後仕事をする上でも人脈を築ける(社会人にとってはかなり重要)

北京語言大学は外国人留学生に中国語や中華文化の教育に取り組んでおり、中国で最も
実績のある国際大学です。


180国から1万人の学生が在籍しており、国際色豊かな生活を送ることが出来ます。

また、学内には“日本語専攻”の中国人学生や“外国人に中国語を教える”専攻の中国
人学生も多く在籍しているので、彼らと付き合うことで授業以外でも中国語を学べます。


留学してよかった点は語学に特化した大学の環境

あなたがどこの大学に留学するか悩んでいたら自分は北京語言大学を強くお勧めします

他大学(清華大学や中央民族大学など)に留学していた学生いわく、北京語言大学の授業の質は他大学と比べて高く効果的に勉強できるとのこと。

自分が感じた本大学を選定するメリットは以下

  1.  留学実績が豊富であり授業の質が高く、他大学よりも基礎から教えてくれる
  2.  学内に日本語専攻の中国人学生が多いので、彼らと一緒に言語学習ができる
  3.  大学には多くの日本人企業派遣生がいるので彼らと情報交換・切磋琢磨しながら勉強できる。
  4.  北京大学や清華大学の有名大学は留学生よりも寮が空いている
  5. 街の中心から外れているので遊びの誘惑が少ない。学内の閉ざされた空間で半ば強制的に勉強できる。
  6. 文化体験などの課外授業も充実しており、授業を通して中国の歴史に触れることができる

良い点を上述しましたが大学の授業は自分のレベルが合わないと授業についていけず、時間を無駄にするので注意が必要です。

例えば初心者はマンツーマン授業ができる語学学校などに通うことが望ましいです

www.xn--w8j321gotcvugqqd7tl.com


残念な点は総合大学ではないので語学専攻以外の学生がいない

これは外国語大学のメリットと表裏一体なのですが、総合大学ではないので他専攻の人と交流できないのは少し残念でした


清華大学や北京大学に行けばあらゆる分野に精通した優秀な学生も多く、語学留学以外の留学生や優秀な本科生と交流できそうな気がします。

研究開発に莫大投資をしている中国の大学の研究室がどんな雰囲気か体験してみたかったです

 

まとめ

北京語言大学おすすめです。

もしご不明点や疑問点あれば気軽にコメントやご連絡ください。

自分の応えられる範囲で何でもお答えします!

中国の世界遺産はイタリアに次いで二位の52箇所!実は見所たくさんの観光大国

今回は一般的にあまり知られていない中国の世界遺産についてご紹介します。

 

みなさん中国に観光大国のイメージを持っていますか?

世界遺産がどれくらいあるか知っていますか?

 

多分ピン来る人は多くないと思います。

自分もそうでした。

というより仕事で中国に行く前は旅行の行先に中国が入ることはあり得ませんでしたし。

 

世界遺産や観光の定番と言えばイタリアやフランスなどのヨーロッパ諸国のイメージが強く、中国に観光のイメージは持っている人は多くありません。

 

しかし、何と中国は世界遺産の数がイタリアに次いで第二位なのです!(2019年2月現在)

2017年時はイタリアに並んで世界一位だったというから驚きです。

 

今回は中国にどんな世界遺産があるのか簡単に写真付きでご紹介します。

 

本記事は中国旅行や世界遺産に関心のある方や、中国出張ついでに観光を目論んでいる方に向けて書きます!

 

中国の52箇所の世界遺産まとめ

計53箇所の世界遺産を文化遺産、自然遺産、複合遺産に分けてざっとご紹介。

世界文化遺産

  1. 万里の長城(1987年)
  2. 北京と瀋陽の明・清王朝皇宮(1987年、2004年拡大)
  3. 莫高窟(1987年)
  4. 秦始皇帝陵及び兵馬俑坑(1987年)
  5. 周口店の北京原人遺跡(1987年)
  6. 承徳の避暑山荘と外八廟(1994年)
  7. 曲阜の孔廟、孔林、孔府(1994年)
  8. 武当山古建築(1994年)
  9. ラサのポタラ宮の歴史的遺跡群(1994年、2000年・2001年拡大)
  10. 廬山国立公園(1996年)
  11. 麗江古城(1997年)
  12. 平遥古城(1997年)
  13. 蘇州古典園林(1997年、2000年拡大)
  14. 頤和園(1998年)
  15. 天壇(1998年)
  16. 大足石刻(1999年)
  17. 青城山と都江堰(2000年)
  18. 安徽南部の古村落-西逓と宏村(2000年)
  19. 龍門石窟(2000年)
  20. 明・清王朝の皇帝墓群(2000年、2003年・2004年拡大)
  21. 雲崗石窟(2001年)
  22. 高句麗前期の都城と古墳(2004年)
  23. マカオ歴史地区(2005年)
  24. 殷墟(2006年)
  25. 開平楼閣と村落(2007年)
  26. 福建土楼(2008年)
  27. 五台山(2009年)
  28. 「天地の中央」にある登封の史跡群(2010年)
  29. 杭州西湖の文化的景観(2011年)
  30. 上都遺跡(2012年)
  31. 紅河哈尼棚田群の文化的景観(2013年)
  32. シルクロード:長安-天山回廊の交易路網(2014年)
  33. 大運河(2014年)
  34. 土司遺跡群(2015年)
  35. 左江花山の岩絵の文化的景観(2016年)
  36. 歴史的共同租界、鼓浪嶼(2017年)

世界自然遺産

  1. 九寨溝の渓谷の景観と歴史地域(1992年)
  2. 黄龍の景観と歴史地域(1992年)
  3. 武陵源の景観と歴史地域(1992年)
  4. 雲南の三江併流保護区(2003年)
  5. 四川ジャイアントパンダ保護区群(2006年)
  6. 中国南方カルスト(2007年・2014年拡大)
  7. 三清山国立公園(2008年)
  8. 中国丹霞(2010年)
  9. 澄江の化石産地(2012年)
  10. 新疆天山(2013年)
  11. 湖北神農架(2016年)
  12. 青海可可西里(2017年)

世界複合遺産

  1. 泰山(1987年)
  2. 黄山(1990年)
  3. 峨眉山と楽山大仏(1996年)
  4. 武夷山(1999年)

ちなみに日本の世界遺産は22箇所。中国のスケールのデカさが分かりますね。

 

写真で見る中国の世界遺産

人民日報のサイトにありましたので引用にて

https://mp.weixin.qq.com/s/4AwIA0kqJc44L_yVH9klqw

f:id:OKUSURI:20190227184039p:plain

f:id:OKUSURI:20190227184147p:plain

f:id:OKUSURI:20190227184236p:plain

f:id:OKUSURI:20190227184310p:plain

f:id:OKUSURI:20190227184338p:plain

f:id:OKUSURI:20190227184415p:plain

f:id:OKUSURI:20190227184446p:plain

f:id:OKUSURI:20190227184525p:plain

f:id:OKUSURI:20190227184628p:plain

まとめ

中国の世界遺産は合計52箇所!文化遺産も自然遺産も豊富にある観光大国です。

新疆やチベットなどは日本からは行きにくいですがいつか行ってみたいです。

 

出張と併せてぜひ中国の世界遺産に訪れてみて下さい。その際この記事が役立てば幸いです

 

世界遺産に登録されている北京の故宮は圧巻です。ぜひラストエンペラーを見て行ってみて下さい

www.xn--w8j321gotcvugqqd7tl.com

 

 

中国出張でLINEやGoogleを使いたければイモトのWifiがおススメ!4つの理由と一緒に紹介

中国に行くと独自のインターネット規制によって日本で普段使っているSNSやネットサービスが使えないことはご存知でしょうか?

 

Twitterやインスタグラム、LINEだけでなくGoogleが提供しているサービスは全て使えないので中国の出張中や旅行中は非常に不便です

 

自分も初めて中国へ出張したときは、LINEやGmailなどが使えず同僚や家族と連絡できなくなり、とても困りました。。

 

そんな悩みを解決してくれるのがイモトのWiFi です。

 

イモトのWifiを使えばLINEやTiwitter、Googleをサクサクと使い出張や旅行を快適にできます

国際ローミングと呼ばれる機能を使って中国のネット規制を回避しているようです

素晴らしすぎる!!

 

またWifiを一つレンタルすれば出張中の同行者と共同できるので、Wifiを確保することはとても大切です(お客さんにも喜ばれるかも)

 

今回は中国へ出張する方や旅行する方に向けてイモトのWifiをオススメする理由をご紹介します

 

 

f:id:OKUSURI:20181220164210p:plain

 

 

中国のネット規制は本当に不便。GoogleやLINE等のSNSが使えない

現在自分が確認した中国で使えないサービスを一覧にしてみました。この中で使えなくてダントツ不便なのはLINEとGoogleマップでしたね....

  • LINE
  • Googleサービス(Gmail、Google map、Youtube等々)
  • Yahoo!検索
  • Facebook
  • インスタグラム
  • その他(ポルノ動画、共産党批判関連のサイト)

何の対策もせずに中国へいくと連絡手段が途絶えます。

家族も不安になるのでぜひ対策しましょう。

イモトのWifiをおススメする4つの理由

理由1)「中国プレミアム回線プラン」により中国50都市以上で安定して利用可能

中国の旅行中も安心してスマホやPCが使えるよう、イモトのWifiが嬉しいサービスを開始しました。

~以下公式から引用

「中国プレミアム回線プラン」の提供を開始!「中国プレミアム回線プラン」は、 中国国内で政府の規制により利用できないLINEやフェイスブック、グーグルなど一部のアプリやSNS、インターネットサービスを利用可能にするプレミアムなプランです。お申込みの際に、中国プレミアム回線をお選びください。

海外行くなら!イモトのWiFi  

 

上海や北京だけでなく中国国内50都市以上を広くカバーしているので基本的にどこでも使えます

 

またこのプレミアム回線は他のWifiやVPN接続サービスと異なり、非常に安定した接続となっており、日本にいる時とほぼ同じ感覚で使えます(経験談)

 

理由2)主要な空港全てで受取り返却が可能でとても便利

個人的にはこれがとても便利

出張はできるだけ手荷物を減らし効率的に準備をしたくなりますよね?

 

そんな時に空港受取り返却はとても便利です。在庫があれば当日でも受け取りが可能とのこと。

レンタルWifiを受け取るには営業時間を気にしないといけませんが、羽田空港営業所は深夜2時まで営業していたりと問題はなさそうです。

 

支払いも予約もWebで出来て、空港で受取り現地で電源を入れればOK!簡単ですね)

 

領収書もメールで添付など、出張者の負担にならないようになっています

理由3)大手ならではの充実の24時間サポートで安心して使える

365日!24時間!オペレーターが日本語で対応してくれます

 

海外でトラブルに遭った時の絶望感は計り知れません。そんな時にこの24時間サポートは非常に心強いです。

 

理由4)自分にベストな料金プランが選択可能

一日の使用量や渡航先の数によってプランをアレンジできます

 

SNSのみ程度の使用で60日前の予約であれば540円/日から使用可能です

驚きの安さですね!

 

また、留学や長期出張の方は30日パックプランを使えば費用を安く抑えられます

 

まとめ:中国へ行くならイモトのWifi!

本記事では中国でLINEやGoogleを使うためにイモトのWifiとそのおススメ理由を4つ紹介しました

  1. 中国でも使える安定した高速回線、
  2. 空港での受取り返却が可能
  3. 安心のサポート
  4.  多彩なプランが用意されている

 

中国では日本で普段使用しているサービスがほとんど使えず、非常に不便な思いをします

SNSデトックスという意味では良いかもしれませんが(笑)

 

快適な中国出張のためにもぜひ本記事を参考にください!

この記事が少しでも役に立てば幸いです

 

 

【中国語留学】北京語言大学の中国語授業をご紹介

中国語を学ぶために北京語言大学に約半年留学していました。
実際に中国の大学ではどんな授業が受けられるのか?

本記事では北語の授業内容をご紹介します

f:id:OKUSURI:20180901205344p:plain

 

はじめに)北京語言大学は”外国人に中国語を教える”に最も長けた大学

この大学は外国人留学生に中国語や中華文化を教えることに関して最も実績のある大学です。
留学生に授業を教える先生たちは中国語教育の博士を取得しているエキスパート揃いで教え方が上手な先生がとても多いです。


他大学にも留学経験のある学生いわく北京語言大学を選ぶべき理由は以下だそうで

  • 先生の授業が上手い
  • カリキュラムや体制がしっかりしている
  • きれいな中国語が身に付く

さすが中国語教育の総本山といった評判ですね


塾の先生に聞いても”北語の先生たちは中国語を教えるエリートだよ”と言っていたので、この大学で語学留学をすることは正解なのだと思います

 

そんな北京言語大学では色々な授業やコースがあります

 

北京語言大学の中国語短期留学コースはいくつも用意されている

↓を参考にどうぞ

f:id:OKUSURI:20180901213313j:plain

一番短いコースで4週間から留学できます。
自分は学期制の強化班コースの2月開始を選びました(上から2番目)

このコースは大学内で速成と呼ばれていて、計4ヶ月かけて中国語を学びます


強化班(速成)のカリキュラムは中国語をバランスよく学べる

強化班の授業は週30コマ(50分/コマ)です
08:00~15:00と朝から夕方まで授業があり、授業は主に以下の4つで構成されています。

  1. 総合
  2. 口語(スピーキング)
  3. 听力(ヒアリング)
  4. 阅读(リーディング)

選択科目にHSK対策講座もありました


また、週一回は中国文化を体験したりお茶を飲んだり、グループワークとして中国の大学生にインタビューをする課外授業もあります

 

リアルな時間割はこんな感じ

f:id:OKUSURI:20180901214139p:plain

写真のように口語と総合が多めに設定されてます

科目の名前通り阅读の授業は中国語の文を読むことが中心、听力は中国語を聞く時間が中心です
口語は話す練習が中心になりますがPPTを作って発表する機会も多いです

 

このように色々な授業を受けることで中国語の能力がバランスよく向上していきます

 

なお、総合、口語、听力、阅读の4科目は中間テストと期末テストがあります。
テスト前は多くの留学生がテスト勉強モードになるので、勉強するモチベーションが上がる期間となります。

ちなみに日本人はテストが得意なのか大体好成績を収めることができます、特に阅读はとても簡単でした(笑)


強化班(速成)は日帰り旅行や修学旅行もカリキュラムに組まれている


この大学で受けられるのは中国語の勉強だけではありません。中国の文化や有名な地を知るために多くのイベントが課外授業として組み込まれています。


旅行代金は最初から授業料に含まれているので行かないと勿体ないですよ。

 

自分のときはこんな感じで色々行けました

  • 3月 中国茶体験、首都博物館
  • 5月 山東省旅行(青島、泰山、)
  • 6月 万里の長城 or 天坛公园 

5月の山東省旅行は強化班の最大のイベント、クラスメートたちと4泊5日の旅行に出かけます


先輩方に聞くと前回は上海・蘇州、前々回は西安が修学旅行の行先だったとか。


初心者が大学の授業で気をつけるべき点は声調と発音


大学の授業は一対一ではありません。一つのクラスに15~20人程度の生徒がいますので、先生が一人の生徒にマンツーマンで教えることはできません。

 

そこで疎かになるのが発音やアクセントです

先生たちは注意してくれますが矯正までは付き合ってくれません

 

中国語において発音と声調は最も大事な要素です。しかし、日本人のほとんどが苦手にしています。

この対策は大学の授業だけでなく自身で訓練したり、語学学校などで教えてもらうようにしましょう。

 

この部分を疎かにすると途中で絶対に躓くことになるので気を付けましょう

まとめ


授業の科目や内容についてご紹介しました。


北京語言大学で頑張れば中国語は劇的にレベルアップすること間違いないです。
真面目な留学生も比較的多く、良い先生も多い勉強に最適な環境です。

 

中国留学に興味のある方に少しでも参考になれば幸いです。

 

おまけ)大学の授業だけではモノ足りないなら塾に行くのもおススメです。自分は塾にも行っててました

www.xn--w8j321gotcvugqqd7tl.com

 www.xn--w8j321gotcvugqqd7tl.com

【北京語言大学で留学】中国語初心者の日本人が中級クラスに選ばれて大変な目に遭った

中国語初心者の自分が大学のクラス分けで中級クラスに入ってしまい、とても辛い目に遭いました。

 

北京言語大学には中国語を学ぶ留学生用に中国語コースが複数用意されています。

どのコースも基本的な仕組みは一緒ですので、本ブログでは北京語言大学の一般的な授業やクラス分けについてご紹介します。

 

今回は”クラス分けには気をつけろ!”といったメッセージを込めながら北語のクラスについてご紹介します

f:id:OKUSURI:20180828211840p:plain

 

北京語言大学では一番最初にクラス分けテストを行う

他の大学も同じと思いますが、本大学の中国語留学のコースは授業が始まる前にクラス分けテストを行います。テストは”筆記テスト”と”口頭テスト”の2種類。

 

そのテストの結果によって、学生を初級クラス~上級クラスのいずれかに分類します。

 

 

自分は何も気にせず解いていましたが、このクラス分けテストにはちょっとした落とし穴がありました

中国語初心者でも漢字が読める日本人はテストでいい点をとってしまう傾向がある

筆記テストには当然多くの漢字が出てきます。日本人は未経験者でも漢字を見ればなんとなーく意味が分かるのです

なのでなんとなーく文が理解できて、問題が解けてしまうのですね

 

中国語を学ぶにあたって、日本人は圧倒的なアドバンテージを持っています。

全外国人が日本人を羨ましがるほどです。外国人は漢字が大っ嫌いですからね(笑)

 

日本人がよく感じる

「ヨーロッパ人は自国言語と英語が似てるから、英語すぐ習得できて本当にズルいぜ。。。」

 

によく似た感覚だと思います

 

なので全く喋れない日本人でもテストの点数だけは割といい点数をとっちゃう傾向にあります

逆に外国人はテストが苦手な傾向にある

外国人にとって感じは本当に親しみがないもの。まさに鬼門でしょう。

授業中の板書もピンインでメモしてますからね

 

漢字が苦手な彼らは音で覚えようとするのでスピーキングとヒアリング能力が高く、文字の読み書きは苦手です。

なのでテストでは彼らの実力は低く判定されがちです。

 

つまり、この傾向でクラス分けテストを行うと。。。。

 

「実力より上の判定をされがちな日本人」と「実力より下の判定をされがちな外国人」※実力=日常会話とした場合

 

 

が各クラスで一緒になるのです。嫌な予感がしますよね。。。

 

ちなみに韓国人も漢字の文化が残っているのか比較的読み書きが得意な傾向にあります

 

クラスは初心者用のAクラスから上級者用のEクラスまで用意されている

ざっとクラスの様子・傾向をご紹介。

  • Aクラス:欧米人が多い。授業は英語の説明が多い。ピンインや漢字の書き方から学ぶので日本人がここに入ると退屈することも。また、学生間の日常会話は英語になるので中国語を話す機会が少ない。
  • Bクラス:多くの人種が集まる。基本的に中国語で授業を進めるが英語での説明も多い。中国語初心者の日本人は大体ここになる。クラスによっては漢字の成り立ちを学ぶ退屈な授業もある。
  • Cクラス:自分がいたクラス、授業はほとんど中国語で進められる。このクラスも多くの人種が集まる。中国語をまあまあ勉強したことがある日本人と数年勉強した外国人が集まる。このクラスにいる外国人は日常会話(デリバリーの電話など)が可能で、同じクラスの学生でもレベルの差が見られる
  • Dクラス:韓国人と日本人の比率が少し高くなる。ここにいる日本人は入学時からHSK5級レベル。外国人に関しては流ちょうな中国語を操る。
  • Eクラス:韓国人と日本人ばかり。ここにいる日本人はHSK6級レベル。真面目な学生が多い。

中級クラスにいる外国人は中国語が流暢で会話についていけなかった

話は戻りますが外国人はテストの結果が実力に比べて低く出てしまいます。

中級クラスにいる外国人は中国語学習歴もそこそこ長く、このクラスに初心者が入ると自分のように実力差を見せつけられ泣きそうになります。

 

中級クラスの授業は全て中国語で進められます。しかし、耳がいい外国人は先生の話をほぼ完ぺきに聞き取っています。ちなみに自分の場合は2割程度しか理解できていなかったです。

先生の言うことも分からない、学生と会話もできない。まさに生き地獄だった。

 

先生一人に対して学生は15人以上いるので、一人一人をフォローしきれません。なので最初は授業中もぼーっとする時間が多かったです(涙)

 

 

ただし!

自分に合わないクラスになっても心配しないで下さい。

テストによるクラス分け後も最初は様子見期間が設けられています。その期間であれば自由にクラスを変更することが可能です。

クラス分けは留学生活の全てを決定づけることもあるので慎重に選びましょう。

(自分はクラス変えを面倒くさがって後々後悔しました)

 

まとめ)クラスを決める際は慎重に!色んなクラスを覗いてみよう

読者の中国語レベルによるので一概には言えませんが、クラスは慎重に決めましょう

個人的には中国語初心者だとしてもAクラスは避け、Bクラス以上を選択しましょう。

クラスの雰囲気もあるので最初の様子見期間を有効に使いましょう!

外国人は予想以上に中国語を喋れますよ!(笑)

www.xn--w8j321gotcvugqqd7tl.com

www.xn--w8j321gotcvugqqd7tl.com

スポンサーリンク